間借りカレーの始め方

懐かしーなー

「間借りカレーのお店をやってみたいけど、どうやって始めればいいの?」

そんなふうに悩まれている方、いらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方々に向けて、私自身の経験から参考になるであろう情報をお送りしたいと思います。

①私の間借りカレー編歴

②間借りカレーが営業できる場所とは

③最後に

①私の間借りカレー編歴

楽しかったなー

私の場合、単発の間借りカレーから始めました。

初めてカレーをお客さんに提供したのは、居酒屋さんの間貸スペースのような場所です。

そこでは、毎月曜日に担当者が代わるがわるカレーを提供するという取り組みがされていました。その担当者の1人がママ友で、彼女に主催者の方を紹介して頂き、そこで出店させてもらう事ができました。

そして、そこで知り合ったまた別の方から、近くの薬局屋さんが運営されている地域交流のスペースを紹介して貰ったり、また別のサロンスペースを貸出しされている方を紹介して貰ったりして、カレーを提供していました。

その他には、たまたまカレーの好きが集まった場で知り合った方が就労支援の会社に勤められていて、土曜日のイベントとして、出店させて貰いました。

私の場合は、単発でできる間借りの場所は全て知り合いの方に紹介して頂いたところばかりでした。

そして、継続した営業のための場所探しは、インターネットで条件に合った場所を探したり、私の奥さんの知り合いの方に紹介して貰ったり、これまで単発で借りた場所の管理人さんに相談したりしました。

なかなか条件に会う場所が見つから無かったのですが、インスタグラムで知り合ったカレー仲間の方の紹介で、今の場所をお借りすることができました。

②間借りカレーの営業ができる場所とは

私が単発で間借りカレーを提供したような場所は、一般にも貸し出しされているので、飲食を提供できる条件(衛生管理や飲食営業許可)が整っていれば、間借りカレーの営業が可能です。

そういった場所を借りたい場合は、直接窓口に電話したり、メールや申し込みフォームで連絡をとることになります。

場所によって、設備の内容や食器が借りられるなど、条件が異なるので、しっかり確認して、実際のオペレーションの流れを考えておくことをオススメします。

単発ではなく、継続的に間借りカレーを営業したい、となると、上記のような場所では、難しくなります。

時間の制限があることと、レンタル料金が高くなることが原因です。

継続的な営業を考える場合、居酒屋さんやカラオケパブ、バーなど夜営業のみのお店を、お昼の時間だけ借りるというのが一般的です。

その場合、なかなか公に募集しているところは見つかりません。そういったサイトはありますが、募集はとても少ないです。

なので、自分のイメージや条件に合う店を探して、その店のオーナーさんに直接お願いするしか方法はありません。

それに応じてくださった場合、家賃や使い方などの相談をして、契約をかわすことになります。

またスパイスカレーは、スパイスの香りが強いので、和食のお店は難しいです。実際に私は断られました。

③最後に

場所を見つけるのは、なかなか難しいです。

ただひとつ言えることは、

行動を起こして、いろいろな人脈(店主さんやカレーマニアさんからカレーとは接点のない人まで)を広げておけば、いざ声を上げたとき、どなたかが救いの手を差し伸べて下さいます。

私が先生をしていた時代、職員室で、

「分度器が欲しいなー、分度器はないかなあ」

と、声に出せば、すぐに5個ぐらい集まりました。

今回の間借りカレーでも、オンでもオフでも、

「貸してくれる方いないかなぁ」

と、発信したことで、借りる場所を見つけることができました。(5か所は無理ですが)

とにかく、日頃から人との繋がりを大事にすることです。

特に、自分の置かれた状況が良くないときに、去る人は去っていきます。でもそんなときでも継続して関わって下さる方は、本当に人を大事にされる方々です。

今回も、そんな方々に助けられました。

私は、そういった方々から受けた恩は、直接返せれば返したいですが、それが難しいなら、他の方々に送ろうと考えています。

今回の記事が、どなたかのお役に立てれば嬉しいです。

夢に向かって頑張って下さい!私も頑張ります!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です